学術DB 日本の研究

雑誌論文 N terminal domain of murine coronavirus receptor CEACAM1 is responsible for fusogenic activation and conformational changes of the spike protein. ID PRODUCT-id_product_kakenhi--18595683

研究成果ID
PRODUCT-id_product_kakenhi--18595683
著者名 発表者名
  • Miura, S.H., Nakagaki, K., Taguchi, F.
  • 田口文広 タグチ フミヒロ TAGUCHI Fumihiro
雑誌名
J.Virol 78
ページ
216-223
発行年
2004
データソース
KAKENHI-PROJECT-16017308

関連研究課題

関連研究者

出典 KAKEN 科学研究費助成事業データベース 国立情報学研究所 kaken.nii.ac.jp 作成 論文relation